キャッシングの在籍確認

キャッシングの在籍確認の電話内容

キャッシング会社やカードローン会社などにローンを申し込むと、審査が待っています。それに通らなければ一円のお金も借りることは出来ないのです。もちろん、それに通る人ばかりではなくて、残念ながら落ちてしまう人もいるのが現実です。実際に落ちてしまった人の残念な体験談なども、ネット上には沢山見られるものです。
そんなキャッシングの審査ですが、それには在籍確認がつきものです。それは何かというと、申し込んだ人が申告通りに本当に勤務先の会社で働いているかどうかを電話で確認する作業のことです。それで在籍が確かめられれば、いよいよ実際に借り入れが出来るようになる可能性が非常に高くなるのです。当然、申告した内容が嘘だったりするとアウトです。
ところでその在籍確認の電話は、絶対にキャッシング会社名を名乗ってかけてくることはありません。そうではなくて、殆どの場合は担当者が個人名を名乗ってかけてくるのです。ですから、勤務先には自分か金融機関からお金を借りようとしていることがばれることはないでしょう。ただし、たまたま勘の鋭い人が受話器を取ってしまうと、疑われてしまうような可能性はあるかもしれません。
ちなみに具体的な通話内容は、本人であることを確認するために生年月日を尋ねられたり、現住所や携帯番号などを尋ねられたりするくらいです。いずれにしても、本人であればすぐに答えられるような質問ばかりです。ですから、時間にして、せいぜい三分間程度もあればすぐに終わります。