収入証明書が不要のカードローン

収入証明書が不要で手続きできるカードローン

日頃の生活で急な出費に見舞われたり、月末の給料日前の暮らしが立ち行かなくなった際には、銀行や消費者金融のキャッシングサービスを活用すると便利です。少額融資を意味するこの言葉ですが、その具体的な借り入れ方法には振り込みローンやカードローンがあり、とりわけカードローンは一枚の個人カードを発行することでそれを用いてATMから簡単に不足額を借り入れることができます。提携コンビニの店内ATMを使えば24時間いつでも借り入れ可能となるのも便利な側面と言えるでしょう。

 

このカードローンを契約するにあたってはネットや電話、店舗窓口、自動契約機、郵送などを使って申し込みを行わねばなりません。この時には申請フォームに氏名、住所、生年月日、職業、勤務先、年収、希望借入額、他社からの借り入れの有無などを書き入れていきますが、これとともに収入証明書の提出が求められる場合もあるので注意が必要です。これは申請者の収入をチェックすることで、返済能力や経済能力の観点から融資の可否を判断するためのもので、なおかつ融資限度額を決定するにあたっても重要な側面を持ちます。

 

ただしこう言った証明書を準備するには、勤務先の総務などに依頼するなど手間暇がかかるもの。発行に時間がかかるとスピーディーなお金の用立てを阻害してしまいかねません。そんなリスクを少しでも排除し、スムーズに手続きを行う上でもこれらの収入証明書の提出が不要の業者を選択するという手段もあります。これらはネットの口コミや体験談をチェックすることで調べることができますので、そう言った情報をもとに自分に最適の業者やサービスを探してみると良いでしょう。